エレコット

インターネットをするときに余っちゃった情報を公開していきます。

雑記

美容院に行ったことない非モテコミュ障が、初めて美容室に行ってきた

2016/10/07

みなさんこんにちは。美容院って知っていますか?

ぼく、そこ行ったことないんですよ。

IMG_20160602_145401

イケイケのパリピは中高生くらいで美容院デビューをするのでしょうが、20年間これまで陰キャラとして生きてきた私は「美容院に行く」という概念をまず持ちあわせていませんでした。

これまでずっと床屋に行っていたし、「髪を切るぐらいどこでも一緒でしょ」という感覚があります。

それに、自分があのオシャレな空間の中に入ってしまうことに罪悪感があるというか、美容院ってとにかく私ごときが触れては行けない何かを感じるんですよね。

ちなみにスタバにも行ったことありません。
一人称「俺」デビューできてません。
お母さんのこと「お母さん」って呼べません。

最近、社会不適合ぎみな自分に嫌気がさしてきて、周りの環境を徐々に変えていこうと思っています。

今回はその一環としてまず、初めて美容院に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

美容院には予約が必要

あのオシャレ空間に飛び込むからには、絶対に失敗したくないな…と思って事前調査をしていると、美容院に行くには予約が必要だということを知りました。

詳しい事情は分からないのですが、やっぱ床屋とは格の違う何かが必要なんでしょう。

「予約となると、電話をかけなきゃいけないのか…」ということで、電話でどういう注文をすれば良いのか考えていたら日が暮れました。

予約サイトを使うと安くなる

晩ごはんを食べているときに、母さんに美容院デビューについて伝えると色々なことを教えてくれました。

どうやら、美容院に初回で行く場合はクーポンサイトを通して予約をすると安くなるみたいです。

なんだ、予約の電話で悩む必要はなかったのか…

今回は有名サイトのホットペッパービューティを使って予約を取ることにしました。

どこかで聞いたことのあるサイトを使っているだけで、少しだけリア充に近づけた気がします。嬉しいです。

ホットペッパービューティーでの予約

まずは、ホットペッパーのサイトで右上のメンズを選択し、近所の美容院を検索していきます。

1
メンズの指定をして検索をしているので「メンズにもオススメ」といった表示のあるお店が出てきたのですが、「お客さん増やすためにとりあえず付けてる感」もあるので、口コミの数で美容室を選びました。

2
店のリンクに進んで、「サロンの特徴」という項目でメンズについての記載があれば問題はないと思います。

いきなり予約をせずに、クーポン・メニューを押してクーポンでの予約をしましょう。ほとんどのクーポンで2割~3割程度は割引されるみたいです。
割引額とは別にホットペッパーのポイント還元もあるので、2重にお得だと思います。

3
クーポンから予約を進めていくと、最後に「詳細要望を入力する」という欄があるのですが、これが結構便利な機能でした。

4
詳細要望では、

  • 散髪前のカウンセリングで知りたいこと
  • 接客への要望(会話は必要最低限に抑えるなど)
  • なりたいヘアスタイルの選択

などの情報を予めお店側と共有することができて、変に気を使わなくても良いようになっています。
コミュ障の私は思わずガッツポーズをしました💪

いざ、店へ

hair_saloon

予約時間前に美容院まで来ました。高鳴る鼓動。

「こういうのは少し早めに行っても良いのかな?」「少し遅れていくのがマナーかな?」なんて思いながらモジモジしていたのですが、結局予約時間ピッタリに入店しました。

入店してすぐにリア充特有のキラキラ感に負けそうになったのですが、優しそうな男性の店員さんが迎えてくれました。

ホットペッパーに登録している本名を伝えると、初回の場合はアンケートの記入が必要とのこと。

初めて知ったのですが、どうも美容院というのは一回行くと必ず会員になる必要があるようです。

ただ、会員と行っても年会費がかかるようなものではなく、○回スタンプを押すと1回無料とかそういうのです。

用紙に情報を書き終えたら、すぐに椅子に案内されました。

カウンセリング・スマホいじり

まず「本日はどんな髪型にしますかー?」という想定していた質問が来ました。

私はオシャレとか全然分からないので、「よく決めないで来ちゃったんスよねーw」なんて言いながらお互いの着地点を探っていく。

とりあえず、耳を出すことと前髪の長さだけ伝えると、後は美容師さんがパンパン決めていってくれました。
ツーブロックがどうたら~とか言ってましたが、専門用語が分からないので適当に頷いていました。

美容室ではスマホが使えるという情報を予め仕入れていたのですが、マントを被せられているのでどこから手を出せば良いのか分からずモジモジしていると、マントに手を出す穴が開いていることを教えくれました。

これは紹介しているサイトがなかったのでつまづきましたね。

ただ、スマホをいじると言っても、画面を美容師さんに見られてるんじゃないか?という緊迫感を感じてしまい、無駄にウェブサイトを行ったり来たりする作業をしていました。やましいことなんてしてないんですけどね😖

予約では「会話は最低限にする」のオプションを選んだのですが、美容師さんはそこそこ話かけてきました。

さすが接客のプロと言ったところか、相手の会話が上手いのでこっちのコミュ力が上がったように気にさせられます。

カット終了・洗髪

カットが終わると、いつもの床屋カットとは一線を画すパリピ感が出ていました。
髪の中に空間を持たせるような切り方をしているようで、髪を切ったのに頭が盛り上がっています。

というか、写真撮っておけば良かったですね。後悔してます。

この後、頭を洗ってからワックスを付けて更にパリピにしてくれるとのことです。

洗髪はなぜか美容師さんが変わって、女性の方がやってくれました。

「○○は大丈夫ですか~?」と言う質問を何回かされたのですが、シャワーの音で何も聞こえないので「大丈夫です」と適当に返事をしていました。

シャンプーが家のとは違うのか、店員さんの技術が優れているのか分からないのですが、なんか髪がホッワホワになりました。

スーパーサイヤ人みたいな頭になっててめちゃくちゃかっこいい。

髪のセット

ここからワックスを付けてさらに整えてくれるらしい。

「ワックスとか使ったことないんで、付け方教えてください」と言ったら丁寧に教えてくれました。

セットが終わった直後がめちゃくちゃカッコ良かったのですが、写真撮りそびれました。その少し後に撮った写真がこれ。

IMG_20160803_185755-01

かっこいい・・・

パリピになったので裸になりました🎉

ちなみに、美容院に行く前日に撮った証明写真がこちらです。

jijijij

めちゃくちゃ童貞コミュ障って感じですね。

セットを終えて「今日はこの後どこか行かれるんですか〜?」なんて訊いてくる店員さん。

「このまま帰ります」と即答する私。

切ってもらってから気付いたのですが、美容室って何かおしゃれしたい用事の前に行くものなんですよね。

今の私は、どんなに格好つけてもそれを共有できる相手がいないことにどこか物悲しさを覚えつつ帰路に着く私。

誰かと何か共有したくて、とりあえずブログを初めました。長くは続かないと思います。終わり。

ホットペッパービューティの公式サイトを見てみる

-雑記