エレコット

インターネットをするときに余っちゃった情報を公開していきます。

雑記

なぜ貴方は女子高生の太ももに惹かれるのか。徹底検証

2016/08/30

女子高生の太ももイメージ画像

女子高生の太ももの魅力

女子高生の太ももって好きですか?
何かしらの検索でこんな記事へ辿り着いて来てしまったあなたは当然大好きですよね!残念!ここは何の変哲もない非エロサイトでした!

「女子高生」この言葉だけでも日本中の男を虜にし、ときにはその人生を狂わせてしまうほどの魔力があるものです。
その中でもネットをしていると、女子高生の太ももって需要が凄く大きいように感じるのですが気のせいでしょうか?

気のせいのはずがありません!!実際にこの広大なインターネットの海で少し女子高生の太ももについて調べてみましょう。

検索ボリュームから見る「太もも」人気

一般にフェチとして認知されているものと女子高生の組み合わせでGoogleの検索結果数を見ていきます。
当然「女子高生 太もも」が圧倒的に大差を付けて1番でしょうね。

「女子高生 鎖骨」
253,000 件

「女子高生 匂い」
876,000 件

「女子高生 唇」
936,000 件

「女子高生 脇」
962,000 件

「女子高生 太もも」





727,000 件

他のフェチと対して変わらない・・だと・・・

予想大外れでした。太もも需要ってもっとドカンとあるものだと思っていたのですがまさか匂いに負けるとは。
企画倒れじゃん!もうこの記事だめだ!!

この結果は見なかったことにします。

余談ですが、以上のキーワードを調べるのにGoogleのサジェスト機能を利用しようとしたのですが「女子高生」というワードで機能しないことが分かりました。
Google先生は女子高生を卑猥な単語か何かだと判断しているのでしょうか…

女子高生記号論

女子高生記号論というものがあります。
大抵の男がときめいているのは「女子高生」や「制服」という記号であって、その記号から切り離された「女子高生個人」自体には何らときめきを抱いていないという考え方です。
普遍性が重要というわけですね。

こういった普遍性は個人の象徴ともいえるが見えないほど高まり「女子高生の太もも」という記号に注目が集まるのも極めて自然なことだと考えられます。

その女子高生記号論をまさに具現化したのがスクールガール・コンプレックスです。

こちらは単なる女子高生フェチの変態雑誌ではなく、2007年に「キヤノン写真新世紀」で優秀賞を獲得したれっきとしたアート作品です。
それまで個人と混合されていた女子高生の記号が完全に分離された、女子高生界隈における決定的な作品でした。

スクールガール・コンプレックス以降は女子高生という記号が独り立ちし、後発の写真集が目立つようになります。

思春期の記憶と太もも

「女子高生の太もも」が普遍性をもつ記号として非常に優秀であったことは以上で述べた通りです。

他に女子高生が世間から好まれる要因を考えると、思春期を過ごした高校時代が人生の中で重要な時期だった人が多いからかなと思います。
普遍的な「女子高生の太もも」は自分の青春時代に投影しやすいということですね。

思春期の頃の価値観にはやはり特殊なものがあると思います。
学歴も10代の後半に受けたテストの結果でしかないのに定年まで評価され続ける会社も多いじゃないですか。
女子高生の太ももは本能のようにいつまでも我々の心に残り続けてしまうものなのかもしれませんね。

-雑記