エレコット

インターネットをするときに余っちゃった情報を公開していきます。

ブログ

収益を意識してブログ書くの疲れたのでブロガー目指します

2016/08/30

 

bloger-

ブログ書くの疲れた

最近ブログ書くのに疲れてきました。
鬱期でしょうか。これまで3回くらい既に息切れしていたのですがもうブログ書くの疲れました。
分かりやすく言いいますと、ブログ書くのに疲れちゃったんですよね。

アフィリエイトは楽に稼げるのか?

アフィリエイトを副業として始める動機って、資金がいらないからとか何とか色々と言われていますが一番の理由はやはり「簡単に稼げそうだから」じゃないでしょうか。
「文章書いてるだけでサラリーマンの給料超えるってヌルすぎでしょwww」と軽いノリで挑むのですが、これもまたよく言われるように「95%の人が5000円も稼げずに辞めてしまう」のです。

確かに2000年代くらいまではちょっとした文章を書いて少し収益を意識すればウハウハな業界だったのかもしれません。
ただ、時が経つにつれ新規参入者の増加やGoogleのアップデートによりアフィリエイトで稼ぐハードルが段々上がってきているんですよね。

文字数やらSEOやらキーワードやら外注やらアフィリエイトがどんどん複雑化・産業化していっています。
こういう縛りを意識して書くブログって趣味というより仕事に近いです。
更新を続けるのにかなり根気がいるんですね。疲れた。

稼げないわけではない

ただ、アフィリエイトに対して否定的になったわけではありません。
今でもアフィリエイトは会社員になるよりよっぽど楽に稼げると思っています。
生まれるかも分からない収益に向かってコツコツと正しい方向へ努力を続けることができれば、いずれ誰でもGoogle神に讃えられる仕組みになっています。
小学校から大学まで16年間も勉強して会社員になるよりも割りに合っているのではないでしょうか。

ブロガーとは何か

ブログに疲れてブロガーとは何事?って話ですが、アフィリエイターとブロガーは似て非なるものです。
ブロガーは自由きままにブログを書く人。具体的には「イケダハヤトさん」なんかが有名ですね。
一方アフィリエイターは収益が最優先で、読者の損得・書く記事の好み等は二の次になるのです。

私はこのブログでブロガーとアフィリエイターの中間を意識していて、こことは別のブログでバリバリのアフィリエイトをしていたわけですが、これからは自由気ままにブログを更新する完全なブロガーになろうと思っています。
これまで自分のハンドルネームとか無かったわけですが、これから自己ブランディング化していっちゃおうかなんて考えています。

アフィリエイターとして意識して当たりを狙うのは神経がすり減るので、ブロガーとしてたまに偶然の当たりがあるくらいでいいんです。

こんなことを書いておきながら文字数を気にして文章を引き伸ばしてしまいました。完

-ブログ