エレコット

自分の挑戦を社会に還元したい(意識に行動が付いてこない…)

Android

アンチグレアフィルムを買うならPDA工房?ミヤビックス?

最近,Oneplus 6というスマホを買いました。

私は,スマホの画面が暗くなった時にふと映る自分の顔があまり好きではないので,フィルムは反射しないもの(アンチグレアフィルム)を愛用してます。

Oneplus 6で2種類のアンチグレアフィルムが販売されていたので,他機種利用者の方にも役立つよう紹介します。

PDA工房

まず購入したのはPDA工房のフィルムでした。

貼る際,特にホコリや空気が入り込んだりすることはなかったのですが,フィルムの素材が柔らかいため,使用の最中でスマホを落としたりしているうちにフィルムに傷や穴ができてしまいました。

針の穴くらいの小さいものですが,スマホを常用していると気になってきてしまいました。

後述するミヤビックスのフィルムとの大きな違いは,通話用スピーカや内面カメラの部分までフィルムが造形されていた点でしょうか。

またPDA工房は,色々な種類のフィルムを直接オーダーすることができて,私がAmazonで買ったのは左上のアンチグレアフィルムだと思います。
同じアンチグレアだと9H高硬度というものもあるのですが,値段が高かったので買っていません。

キズ自己修復はDSで使ったことがあるけど,滑り感がよくなかったような…

ミヤビックス

PDA工房のフィルムに空いた穴が気になって仕方なかったので,別のミヤビックスというメーカーが作っていたフィルムを購入しました。

こちらも特にホコリや空気が入り込んだりすることはなく,綺麗に貼ることができました。
ただ,PDA工房のフィルムと比べると横幅がギリギリなようで,スマホの画面を点けたままフィルムを貼り付けないとフィルムの幅がうまく合わせられなかったです。

ミヤビックスのフィルムはPDA工房のものと比べると,階層の構造をとっているためか素材が固く,貼ってから数回スマホを落としていますが傷や穴は今のところできていないです。

そして,先程も述べましたが,フィルムのノッチ部分までは造形されていないため,完全に画面を防御したい方には向いていないかもしれないです。

また,フィルムの切断が甘いのか端の部分が少しギザギザしていたり,風呂などの湿気が多い場所だと手の滑りが悪くなってしまったりしたので,手放しにミヤビックスのほうが良いと言えるわけでもなかったです。

まとめ

それぞれの特徴をまとめると以下のような感じですかねー。

PDA工房 ミヤビックス
強度 柔らかい 硬い
横幅 余裕がある ギリギリ
造形 細かい おおざっぱ
手触り すべすべ 少し悪いときがある

よくスマホを落とす人はミヤビックス,落とさない自信があればPDA工房,とかでいいと思います。

余談ですが,フィルムはお風呂で全裸で貼るとホコリが全く入らなくてオススメです。
それでは~

-Android